そばの里 in 十勝新得町



出展者紹介<新得町>





そば


新得そばの館


 収穫したての玄そばを石臼で時間を掛けて製粉し、できたそば粉を熟練の職人が手打ちします。焼津のかつお節などから取っただしが生きる、特製つゆも自慢です。


 鈴木利光支配人は「ベテランのそば打ち職人が真心込めて手打ちのおいしさを伝えます」と意気込みを話す。レストランは無休。11時~19時(11月から3月は17時まで)。問い合わせは同店(0156・64・5888)へ。



人

鈴木利光支配人(61)









メモ 新得町新得基線102。電話0156・64・5888。営業時間/11時~19時(11月から3月は17時まで)。無休。








そば


十勝サホロリゾート


 プロの和食料理人が腕を振るう味わい深いそば。生産者の気持ちを大切にして魂を込めて打つそばと、かつお節や原木シイタケなどから取るだしの効いたつゆが絶妙。


リゾート内の北海道郷土料理ゆきざさは17時~21時30分。問い合わせは同ホテル(0156・64・7111)へ。



人

越智孝志代表(45)









メモ 新得町新内西5線148。電話0156・64・7111。リゾート内の北海道郷土料理ゆきざさ営業時間/17時~21時30分。









そば


美食倶楽部「龍ちゃん」


 わかふじ寮の職員有志でつくる、そばの愛好家団体。抜群のチームワークで、心を込めて打ったそばはハートウォーミングな味わいです。他店にないメニューづくりにも注目。



人

菊地龍雄代表(74)









メモ 2006年に設立。厚生協会わかふじ寮職員12人が「楽しく」をモットーに活動している。20~70代と幅広い年代。








そば


屈足手打ちそばの会


 そば文化普及と新得そばの追究に打ち込む、そばをこよなく愛する団体。「外一」(そば粉10、つなぎ1)そばと秘伝の昔風たれの組み合わせは絶品。



 問い合わせは廣山会長(0156・65・3071)へ。



人

廣山輝男会長(75)









メモ 屈足の手打ちそば教室のメンバーが1997年に立ち上げた。会員20人。








そば


そば処みなとや


 大正時代から続く、創業90年超の老舗。庶民的な中太の田舎そばを、少し辛めのたれで提供します。そばの風味を存分に引き出す、伝統の技が光ります。

 
今井崇敬代表は「並んでくれた人に必ずおいしいそばを提供する」と話している。 同店は午前11時~15時営業。日曜定休。問い合わせは同店(0156・64・5745)へ。



人

今井崇敬代表(60)









メモ 新得町2条北1。電話0156・64・5745。営業時間/11時~15時。日曜定休。大正創業90年以上。









そば


そば処せきぐち


 創業90年を超す新得町の老舗です。創業以来受け継がれた手打ち技術により、麺は太めでコシが強く、それでいて喉越しのよいそばが自慢。多彩なトッピングを用意。

 
今井崇敬代表は「並んでくれた人に必ずおいしいそばを提供する」と話している。 同店は午前11時~15時営業。日曜定休。問い合わせは同店(0156・64・5745)へ。



人

関口新治 代表









メモ 新得町本通北。電話0156・64・5450。営業時間/11時~20時。不定休。大正創業80年以上。








そば


そばのひろし


 そば栽培歴30年超、農林水産大臣賞を受賞した「倒伏栽培」による自慢のそばを手打ちします。トッピングに使う天ぷらのユリ根や山わさびは自家栽培。こだわりの1杯です。



 問い合わせは村田博代表(0156・65・3440)へ。



人

村田博代表(64)









メモ 2008年から新そばまつりに出店。そば仲間20人で参加する。










そば


そば商店


 新得町役場の職員とOBで結成した。会員は39人。定期的に例会を開いて研究を重ねている。


 そば好きの役場職員有志で構成するチーム。月1回の例会で精進を重ねた味を披露します。「外一」(そば粉10、つなぎ1)のそばを、地元産を中心とした素材のたれと大好評のマイタケ天ぷらを載せてどうぞ。


 メニューは「まいたけ天ぷらそば」350円と「かけそば」300円



人

吉岡崇之代表(56)









メモ 新そばまつりのイベントを盛り上げるため、10年前に役場職員とOBで結成した。会員39人。定期的に例会を開いて研究を重ねている。








そば


新得手打そば愛好会


 出店以来、つなぎを一切入れない「十割そば」にこだわっています。鶏がらをじっくり煮込んで取っただしがベースのたれは、昔ながらの懐かしさを感じさせる味わいです。



人

柴田信昭代表(71)









メモ 1999年設立。会員6人。町内の幼稚園や学校、福祉施設、スポーツイベントなどで打っている。








そば


新得蕎麦倶楽部


 新得産で「おいしい手打ちそばを」と、練習を重ねる町民有志のグループ。新得地鶏のたれを使い、かけ、かしわ、トッピングに温泉卵を用意しています。


 問い合わせは湯浅代表(090・8905・4978)へ。



人

湯浅佳行代表(76)









この記事は下記URLに直接関連付けられています。
http://sobanosato.com/tp_detail.php?c=sobahaku_shutten

1603view

関連トピックス:地元の名店

more
  1. ホーム
  2. 地元の名店
  3. しんとく新そば祭り【出展者紹介】