そばの里 in 十勝新得町


共働学舎新得農場の乳製品
 共働学舎新得農場で飼育している乳牛は、チーズに適した濃厚な生乳を出すブラウンスイスが中心。夏は放牧地の「牛乳山」に放され過ごす。搾った生乳は機械による劣化を防ぐため、搾乳室からチーズ工房まで自然な傾斜で生乳が流れていくよう設計され、新鮮な生乳でチーズを中心とする乳製品が作られている。敷地内の「共働学舎交流センター ミンタル」で直売しているほか、カフェも併設。チーズやチーズ料理などを味わえる。

新得町新得9-1
0156-69-5600
営業時間:売店/10時~17時 休/11月末まで無休
カフェ/10時~16時(LO) 休/火曜日

ラクレット 農場直売価格/100g当たり486円(1カット180g前後)
 外皮に独特の香りがあり、加熱することで香ばしさと深い味わいが生まれるチーズ。フライパンやオーブンで、温野菜にラクレットを載せて溶けるまで焼くのがオススメ。フランスのチーズづくりの第一人者ジャン・ユベール氏が農場を訪れ「気候・風土、山の放牧スタイルに最もふさわしいチーズ」として製造を開始した。

カマンベールタイプ 笹ゆき 農場直売価格/1,404円(250g)
 北海道らしいカマンベールを目指し作られた共働学舎初のオリジナルチーズ。道内に自生するクマ笹入り塩を使い、仕上げにクマ笹を巻き仕上げている。クマ笹の酵素や栄養分によって白カビ独特の強い香りを比較的抑え、熟成する。

レラ・ヘ・ミンタル 農場直売価格/100g当たり540円(1カット150g前後)
 直径約60cm、重さ約40kgの超大型ハードタイプチーズ。半年程度熟成させ、凝縮されたうま味と香りを感じることができる。レラ・ヘ・ミンタルを1年間熟成させた「シントコ」(100g当たり648円、1カット100g前後)は、より風味が強く深いコクがある。

フロマージュブラン 農場直売価格/162円(100g入り)
 ヨーグルトより、やや硬さと弾力のあるチーズ。ヨーグルトは乳酸発酵だけで固めるが、フロマージュブランは発酵の途中で凝乳酵素を加えて固め、脱水している。そのままはもちろん、料理のアクセントにも適している。

牛乳山クリームチーズ 農場直売価格/432円(120g入り)
 機械を使わず、搾りたての生乳を静かに寝かせ、自然に分離したクリームを1日かけて乳酸発酵させ、さらに1日でホエー(乳清)を抜き、無理を掛けずに自然のままでゆっくりと仕上げる。さっぱりとしていながらも豊かな風味が口に広がる。

510view

関連トピックス:お立ち寄りスポット

more
  1. ホーム
  2. お立ち寄りスポット
  3. 共働学舎 ミンタル